病院概要
外来案内
入院案内
検診センター
関連施設
採用案内
病院概要
ごあいさつ
鶴谷会の理念・基本方針
鶴谷会のあゆみ
病院概要
医療設備
お問い合わせ
交通のご案内
院内ボランティア活動「さくら」
病院概要イメージ
医療設備





【CAG】
 
心臓の周りを走行し心臓自体を栄養している冠動脈が、動脈硬化を起こしているのか、起こしていればどのくらいの程度なのか、一ヶ所だけなのか多数ヶ所なのかなどを、手首や肘、足の付け根から細い管を心臓まで送り込み冠動脈に造影剤を注入して評価します。
 また、狭窄の程度を調べる検査やバルーン、ステントで狭窄部や閉塞部を拡張する冠動脈形成術やステント留置術も施行しています。


【CT】
 より低被ばくで高速撮影、高分解能撮影が可能な最新式の80列マルチスライスCTを導入しています。
・1回転で0.5mm×160スライスの高速・高画像撮影を
 実現
・最新の被ばく低減技術を採用
・大量の情報から画像を作成し、様々な断面の画像や
 3D画像も得ることができ、より正確な診断が可能


【MRI】
 電波と強力な磁石を使ってコンピューター処理により体の内部の状態を検査する方法です。
 CT検査と異なりX線は使用せず、FMラジオに用いられるものと同程度の周波数をもつ電波を体に当てることにより、いろいろな角度からの断面像を得ることができます。