病院概要
外来案内
入院案内
検診センター
関連施設
採用案内
看護部紹介
看護部長からのメッセージ
看護部の理念・基本方針
看護部の体制
院内研修プログラム
委員会活動
看護部からのメッセージ
看護部イメージ
看護部長からのメッセージ
看護部長
看護部長 保泉里美


 鶴谷病院が開院し、半世紀以上の歳月が経ちます。その歴史の1ページ1ページに地域の住民の皆様と共に歩んできた足跡があり、今もなお地域のニーズに対応しながら発展を続けております。
 私たちは”人間愛”をもって患者様に接し、仲間たちとの”チームワーク”を大切にするという法人の理念を心に刻み、日々努力を行っております。私たち看護職の目指す「看護」とは、患者様はもとよりご家族の皆様も含め、”手”と”目”で「命と尊厳」を”護”ることです。
 一緒に考えその心に寄り添う「看護」は、脈をとる手、話を聴く姿勢、そっと差し出す手、見守るまなざしの一つ一つ、さりげない仕草やさりげない言葉が笑顔を誘い、不安を和らげます。「物語れる命」がここにあります。患者様、ご家族の皆様に安全で安心できる看護が提供できるよう、私たちは地域の皆様との「チームワーク」を今以上に育み「パートナーシップ」へと強固な華を咲かせていきたいと考えております。
 寄り添える看護が実践できたとき、私たち看護職は誇りと喜びがもてます。私たちは一人でも多くの「物語れる命」に出会い、患者様、ご家族の皆様、地域の皆様に優しい温かな看護が提供できることを目標に、これからも努力を続けていきます。